コロンビア エル・ポトレロ ブランカ・オリビア ゲイシャ -198- 100g | Circular Coffee Roasters

1/3

コロンビア エル・ポトレロ ブランカ・オリビア ゲイシャ -198- 100g

¥2,000 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

<テイスト>
ゲイシャらしいジャスミンやティーライクな印象と共に、白桃などの円熟味のあるフルーティさや甘さやボディの厚み、甘さの余韻も非常に長く続き、素晴らしいコーヒーです。

<プロファイル>
・エリア:ナリーニョ県ラ・フロリダ、ドゥアルテ・バホ
・標 高:1900m
・品種:ゲイシャ
・精製: Washed
・生産者情報:ブランカ オリビア カニャール エスコバール

商品をアプリでお気に入り

次代へ継承するために
コーヒー生産を始めて35年になるエル・ポトレロ農園のブランカさん。現在は50歳を過ぎ、次世代へ農園を引き継ぐためにも高品質なコーヒー生産に熱心に取り組んでいます。

ブランカさん自身も父からこの農園を継ぎました。当時、農園ではカトゥーラ種を栽培していましたが、サビ病によって植え替えを余儀なくされ、約半数を耐性品種であるコロンビア種、カスティージョ種に切り替えながらも、農園を守ってきました。

ブランカさんにとってターニングポイントとなったのが2010年。生産を続けていく中でそれぞれの品種の栽培方法やさび病に対する知識を学ぶために行った農技師による勉強会でした。そこでは、栽培方法や土壌管理だけでなく、高品質なコーヒーを生産するための講義があり、スペシャルティコーヒーという市場とともに、品質に対するレクチャーがありました。彼女が出会ったスペシャルティコーヒーの市場は、生産者の生活の質を高め、高品質なコーヒーを生産する意欲を高めてくれました。また、パーチメントを納入する際にも品質のフィードバックとともに農技師によるトレーニングや改善点の指摘など、品質向上のサポート体制があったことも、小規模な農家にとって心強かったと語ります。

ブランカさんのゲイシャへの想い
現在、エル・ポトレロ農園では300本のゲイシャを生産しています。このゲイシャとの出会いも、彼女が通い詰めたトレーニングの中でブルボンやマラゴジッペ、ゲイシャなど風味に優れた品種に出会い、その栽培方法を学んだものです。

風味特性に優れたコーヒーの生産は、たとえ少ない生産量でも生産の可能性を模索することはとても重要です。それは、コーヒー農家としての収益の改善にもつながりモチベーションを高め、生産者としてのノウハウにもなります。私の経験が家族の明るい未来に繋がると信じています。

  • レビュー

    (1)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,000 税込

最近チェックした商品
    その他の商品